FC2ブログ

SUPER COOL BUCKET RELAY

スーパークールバケツリレーの戯言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
働くということ
こんちわ。ムキコフこと山田です。(嘘です)

今回はスーパークールバケツリレーの敵、「働く」についてです。

僕は思うんですが、
働くというのは一体なんなんだ、とつきつめて考えると、
それは誰かの役に立つこと、ではないかと。

本来働きたくないひとなんていないんですよ。
誰でも誰かの役に立てる可能性があるし、
他人の役に立つこと自体がイヤだという人はいないと思うんです。

だがしかし、
現に働きたくないというのも紛れもない事実。

それは働くことそのものがイヤなんじゃなくて、
仕事の内容がイヤだったり、
もっと好きなことがあって、その時間がなくなることが
イヤだったり、ラジバンダリ・・・

だから働くこと自体を諦めないでほしい。
そんな風にムキコフは思うんです。

今の仕事がイヤならやめればいいよ。
他に好きなことがあるなら、それを活かす方法を考えればいい。
簡単にできることじゃないけど、簡単なことです!

働くなんてのは誰でもイヤなもんだ、ばかちんがっ
自分にあった職場なんかないんだ、ばかちんがっ
我慢が大事なんだよ、はなたれ小僧がっ
みたいな考えは僕は嫌いです。

我慢するなら、目標を達成するための我慢であってほしい。
死なないというのは目標ではない。

今、我慢して働いてるひとは、
それでいいのですか?と、ちゃんと自問自答してくれ。
時間かかってもいいから、正しい答えを出してくれ。(By より子)

ニートのやつは、
働くことそのものをあきらめないほうがいい。
自分が楽しいこと・得意なことで、他人の役に立つのは
幸せなことだと思うから。

遺言みたくなりましたが、ムキコフは死にません。
今日も目標に向かって、走ります。
全力ではなく小走りです。
スポンサーサイト
皆さま、おはようございます。
ムキコフです。

長いことオヤスミしていたブログですが、
そろそろ「広告消えろ!!」という気持ちが出てきたので、
更新します。

突然ライブをやらなくなった、とお思いの方もいるのではないでしょうか。
もしもライブを見たかった、楽しみにしてたという方がいたのなら、
本当に申し訳ない。

音楽をRPGのゲームに例えるとしたら、
今のスーパークールバケツリレーは、
フィールドを歩いていてもモンスターが出ない状況です。
モンスターを倒さなければ、王様から褒美をもらえることもなく、
レベルもあがらない・・・。

というわけで、今モンスターを必死に探しています。
自分で書いててわけがわからなくなりました。
話題を変えます。

音楽の本来あるべき究極のカタチは、
ストリートミュージシャンではないのか、
最近ムキコフはそう考えています。

ストリートは奥が深い。
その場の雰囲気を大切にしたサウンドが求められるからです。
もちろんスーパークールバケツリレーはデジタルミュージックを
こよなく愛しています。
それを最大限に表現するためには、それなりの設備が必要なのは確かです。

批判を覚悟の上で言いますが、
最近のアマチュアバンドによるライブハウスでのライブは超ぬるま湯です。
どこかで聞いたような曲・どこかで聞いたMCをキレイに並べてオシマイ。
つまらないにも程があるというものです。
それゆえにバケツリレーは
そんなふうに型にはまった活動からは足を洗いたいのです。

それが楽しいからやっているんだ、という人を
馬鹿にするつもりはありません。
世の中楽しんだもん勝ちですから、
新しいことをする必要なんてこれっぽっちもないです。

世間では、最近の音楽は過去をなぞっているだけ、とか
新しい発明が全くない、とか言われてますが、
今の音楽が魅力的でないのは、
楽曲そのものに、聴衆を感動させるだけのリアリティがないことが
原因だろう。とムキコフは考えます。

どこかで聞いたような曲でもイイ曲ならイイんです!!
でも実際には良くないことが多い。
それは何故か。
ぬるま湯の中で曲を作っているから、リアリティが伝わらないんですよ!!
つまり「痛えぇええ!!」って叫んでも、痛そうに聞こえない。
バンソーコでも貼っとけや、乙。って感じです。

僕らもそんなバンドの一つだったかもしれません。
でもこれからはぬるま湯を出て、寒空の下、
独自の路線で音楽の道を歩んでいこう、
そんなふうに決意しました。
※SCBRは超売れっ子メジャーバンドを目指してません
が、売れたら売れたで嬉しいです。

口ばかり達者なムキコフですが、
皆様の応援あって、ここまでやってこれたと感じています。
どうもありがとう。

それではまたお会いする日まで!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。